厳しくなってる?パスポート申請

投稿日時:2017/06/09(金) 22:24


英語学習を続けていると、
英語圏へ留学またはプチ留学する機会もあるでしょう。
私も3年に一度は英語圏へ行き、
英語のブラッシュアップを心がけております。


そんなときに必要になってくるのが、パスポート。
私が子供のころは、
パスポートを申請するのはそれほど厳しくありませんでした。
でも、ここ10年くらいは、
申請するのが厳しいな、と時々感じます。


例えば、写真。
以前は、自分で撮った写真や、
証明写真機で撮った写真でも、
それほど問題なく申請できました。
しかし、今は髪型や表情、写真のサイズなど
かなりこまかくチェックされるので、
写真屋さんで撮ってもらった方が間違いないです。


また、署名欄も、
本当に気を付けて書いた方がいいです。
実は今回娘のパスポートを申請するに当たり、
ここでひっかかってしまいました。
なんと、
「署名欄の名字の1画目が他の線よりも薄い」
という理由で、申請できなかったのです。↓

よくよく見ると、と言った程度の薄さだったのですが、
ここでひっかかるとは、本当にびっくり!


このように、細心の注意をはらって申請に行ったとしても
思わぬところで申請できないことは結構あるようです。
でも、世界の各地でテロなどが起こっているので、
いろいろな場面で厳しくなっていくのは
ある程度やむを得ないものかもしれませんね。
(1画目が薄いから、というのは
 ちょっと厳しい気もしますが・・・)



ということで、みなさん、
パスポートは期間に余裕をもって、
おおらかな気持ちで申請することにしましょう。
パスポートセンターには2度行くつもりで。(笑)
こうやって、日本の安全は守られていると思えば、
これくらいなんでもないです、よね。(笑)
 

2024年5月

おとな用のレッスンの詳細はこちら
おとな用のレッスンの詳細はこちら