通知表はこどもたちへのエール

投稿日時:2017/03/28(火) 21:59


English@Home英会話教室では、毎期ごとに通知を渡します。
子供たちは通知をもらう時、口では"Oh, no~!"なんて言いながら
ちょっと照れくさそうに笑顔で受け取ります。

 

そして、私は毎回こう言います。
「今、通知に書いてあることを見て、
自分が思っていたよりも良い評価の時は、
そのままニヤッとしながら黙っていてください。
でも、思っていたよりも悪い評価の時で、
ちょっとこれはおかしいと思うところがある人は、
今、この場で教えて下さい。
先生がどうしてその評価をつけたか、理由を説明します。
でも、もし先生が勘違いしていたのであれば、評価を変えることもあります。」

 

こう言うには、2つ理由があります。
1つは、子供たちが自分でひとつひとつ評価を確かめ、
その評価の理由を考えてほしいということ。
もう1つは、成績の評価というものは
先生と生徒の両者が納得すべきものと考えていること。

 

今年で14年英会話教室を開いていますが、
今のところ、双方が納得がいかなかったということはありませんでした。
納得がいった上で、強みをさらに伸ばし、
弱みを克服するように努力してほしいと願って、
今日もひとりひとり、通知を手渡しています。
通知は先生からのエールです。


「がんばれ、こどもたち!」

 

2024年2月

おとな用のレッスンの詳細はこちら
おとな用のレッスンの詳細はこちら