紙の辞書と電子辞書について

投稿日時:2017/01/31(火) 00:55

English@Home英会話教室では小学生3年生頃から
電子辞書を使う訓練をはじめます。
しかし、なぜ電子辞書?紙の辞書じゃダメなの?
という疑問が思い浮かびますよね。
当教室で紙では無く電子辞書を使うには
明確な理由があります。



●発音が聞ける●

いやいや、発音記号が読めるようになれば
いいでしょう、という方もいるでしょう。
しかし、よく考えてみてください。
ӕʌəを本当にしっかりと発音できるようになるまで
どれくらいの期間を要するのかを。
ɔɑなんかも難しいですよ。
そして、それらひとつひとつを
しっかり発音できるようになったとしても、
単語として読むのは少し違ってくるものです。
それらをマスターするまで
辞書を使わないというのは
もったいないですよね。

また、音声のない紙の辞書を使っていた場合、
自分の発音記号の読み方が間違っていたとしても、
それを確かめるすべがないのです。
勘違いしたままだった、ということだってありえます。

そうはいっても、そんなに発音が必要なの?
という人もいるでしょう。
しかし、English@Home英会話教室では
まずは会話力を習得することを重要視しているため、
正しい発音は必須なのです。


●時間を短縮できる
   →わからない単語を放っておかないくせがつく●

そして、次にあげられる理由は、圧倒的な時間の短縮です。
これにより、効率よく学習することができるのは
もちろんですが、実はもっと重要なことが身に付きます。
それは、「わからない・知らない単語をすぐに調べる癖」です。
「わからない単語を放っておかない癖」とも言えますね。
なぜこのような癖がつくかというと、
それはひとえに、単語を調べるのが「手軽」だからです。
そして、この癖がつくおかげで、語彙力が自然についてきます。
ゆくゆく大きな差になってくるのは、言うまでもありません。


よって、他の辞書・辞典、つまり国語辞典や漢字辞典などは
私の専門外ですので、意見を述べるのは控えますが、
英語の4技能(読み書きだけじゃなく話す力や聞く力まで)を
習得したいのであれば、やはり電子辞書が
好ましいと考えます。


ただ、ひとくちに電子辞書と言っても、
家電製品店に行くとたくさんあって迷ってしまいますよね。


そこで、次回は、小学生から使えるおすすめの電子辞書について
書きたいと思います。*^^*