英検のための耳を作る

投稿日時:2017/01/21(土) 04:14

英検を受けるにあたって、
十分な時間をかけて準備を万端にし、
練習としての過去問では合格ラインより10点ほど上回って
点数を取っていることが理想です。
合格ラインぎりぎりを行ったり来たりしている場合は、
文法の知識や語彙力が足りないことが多いです。
しかし、そんな状態で英検の日が近づいてきてしまったら
どうすればよいでしょう。

もちろん文法の穴を見つけて強化したり、
できる限り語彙力を増やすことは大切なのですが、
最後の最後にあと一息ほしい場合は、
リスニングのアップを図るという方法があります。

方法は簡単。
英検直前の1、2週間、毎日毎日30分ほど英語を聞く、ということです。
過去問を聞いてもいいし、他の問題集に付属しているCDを聞いてもいいですが、
いずれにしても「毎日」行うことが大切。
そうすると、あら不思議。
リスニングの点数がひょいっと上がることが多いのです。
一過性のものではありますが、英語耳ができたというわけです。

これは毎日音声を聞くことをやめると、すぐに元のレベルに戻ってしまうので、
たった1、2週間で英語がうまくなるわけでは決してありません。
つまり、日ごろの勉強は欠かせません。
それでも、どうしても英検合格が必要で、最後の最後にあと一押しほしい時には、
裏ワザとして有効です。

困ったときにはお試しください。
そして、日ごろの努力も忘れずに!