英語子育て ママは孤独

投稿日時:2016/11/29(火) 16:52

英語子育てをしているとき、一番つらかったのは
身近に英語子育ての先輩はおろか、仲間も誰もいなかったことです。

そのため、よくインターネットで検索して、
情報を集めていました。
当時一番よく利用していたのは、R-Trainさんです。
http://www2.netwave.or.jp/~rikuta/
このサイトは、本当にたくさんの情報が載っていて、
またたくさんの英語子育て実行中のママさんの声も聞けるので、
よく頼りにしていました。

小学校へ上がる前によく思っていたことは、
娘の脳が英語を覚えることに占領されてしまって、
小学校へ行ってから覚える行為(国語、算数など)
に支障が出るのではないか、ということ。
「よく考えずに自然の流れではじめてしまった英語子育てだけど、
 本当にこれでよいのか。」
「これは私のエゴや自己満足だったのではないか。」
「将来、この子は英語でも日本語でも、自分の細かな気持ちを
 言い表せないようになってしまうのではないか。」
などなど、本当に悩んだ時期もありました。
その答えは誰も知らない状態でしたので、
悩んでも仕方なかったんですけどね。
でも、親としては、答えのない疑問を悶々と考えてしまっていたわけです。

しかし、今となって見返せば、
一日中じゃなくて家にいる間だけの英語生活だったので
(しかも私は英語で語りかけるけど、娘は日本語で返してくるので)
それほど深刻に考えなくてもよかったんだと思います。

こんなわけで、英語子育ては本当に孤独です。
英語子育てに限らず、親というものは考えて悩んでなんぼですけどね。

今わたしのまわりに英語子育てをしたいというパパママがいたら、
きっと相談に乗ってあげられると思います。

 

2024年7月

おとな用のレッスンの詳細はこちら
おとな用のレッスンの詳細はこちら