翻訳サイト、便利だけど・・・

投稿日時:2016/11/22(火) 23:07


翻訳サイト、使ったことありますか。
googleやexciteなど、様々な翻訳サイトがあって、ちょっとした調べものはとても便利に使えますね。


以前、どれだけ翻訳サイトが使えるか知りたいと思い、某翻訳サイトで実験したことがありました。
おもしろい結果となりましたよ。↓


まず、
「昔々、あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。
おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯に行きました。
おばあさんが川で洗濯をしていると、ドンブラコ、ドンブラコと、大きな桃が流れてきました。」
という日本語を韓国語に翻訳し、その翻訳された韓国語をもう一度日本語に翻訳しなおすと、こうなりました。


「昔あるところにおじいさんとおばあさんが住んでいました。
祖父は山に芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯に行きました。
おばあちゃんが川で洗濯をして、ふわふわヅンシルワ大きな桃が流れてきました。」
なぜ「おばあさん」が途中で「おばあちゃん」になるかということと、「ふわふわヅンシルワ」以外は、理解可能な翻訳で優秀ですね。


次に、日本語の原文を英語に翻訳し、その翻訳された英語をもう一度日本語に翻訳しなおすと、こうなります。
「むかしむかし、ある特定の場所では、祖母と祖父が住んでいた。
山へ芝刈りに、私の祖父は、川の祖母へ洗濯に行きました。
祖母と川、Donburako、そしてDonburakoで洗浄を持って、大きな桃が流れて来ました。 」
やはり、文法がだいぶ違う日本語と英語では、かなり無理のある翻訳なってしまいますね。
「ある特定の場所では」がいかにも英語を直訳した感じです。
「川の祖母へ洗濯に」「Donburakoで洗浄を持って」のあたりは、理解に苦しみます。


最後に、日本語→英語→韓国語→日本語にしてみました。
結果は衝撃的!
「昔の祖父と祖母がどこに住んでいた。
祖父山に芝刈り、祖母は川で洗うに行きました。
祖母が川で洗濯をして、流れて優しくdungsilwaは、大きな桃を持っている。 」
もうここまで来ると、理解不可能です。


いくら翻訳サイトがあるとしても、やっぱり人間の方の英語力は必要だ、との結果になりました。
でも、ちょっとした調べものには翻訳サイトも便利なので、これからもがんばって開発してほしいです。

2024年7月

おとな用のレッスンの詳細はこちら
おとな用のレッスンの詳細はこちら