英語子育て 小学生時代(2)

投稿日時:2018/03/29(木) 11:11

英語の絵本も小学2年生くらいまでは毎晩読んでいました。
絵本とは言え、出てくる単語のレベルがめきめきと上がってくるので、
私も必死でした。
なぜなら、その単語の意味がなんとなく分かるのではダメで
「これどういう意味?」と聞かれた時に、
英語でその単語の意味を説明しなければならなかったからです。
娘は理科系の絵本も好きだったので、
「瞳」や「動脈」など、
日本語では当然知っているし、
英語で言われてもだいたい何かをわかるけど、
自分からは言えない(思い浮かばない)ような単語もたくさんあり、
覚えまくりました。とにかく必死でしたね。(笑)
そんなわけで、私も随分と鍛えられたわけです。


娘のディズニーチャンネル好きは
小学生の間もずっと続きました。
特に、ディズニーチャンネルのアイドルたちが大好きで
よく歌をうたっていました。
その発音のいいこと!
すべて耳コピで覚えるからなのでしょう。


また、保育園時代に一番心配していたこと
娘の脳が英語を覚えることに占領されてしまって、
小学校へ行ってから覚える行為(国語、算数など)
に支障が出るのではないか
についてですが、
結論から言うと、
英語子育てをしてきたことが原因で支障が出ている
と考えられるものはなかったです。
人間の脳って2つくらいの言語は並行して覚えられるのかな、
と感じました。